オープン・リニューアル情報局

京橋エドグラン

東京都中央区京橋2丁目 - 東京メトロ銀座線「京橋駅」  [複合商業施設]
2016年11月3日公開 2017年1月22日更新

京橋エドグラン

2016年11月25日開業。
本施設のコンセプトは「根ざし、育ち、実を結ぶ Like A Big Tree」。
京橋という豊かなエリアに大きく根を張り、長い時を経て街の魅力とともに育ち、その樹に様々な“人”や“思い”が集まる。そんな姿を目指しています。

時代・ひと・場所をつなぐ交差点

_blank

本施設は、保存・再生された「明治屋京橋ビル」と、新築された再開発棟の2棟で構成されています。明治屋京橋ビルと、再開発棟低層部という伝統と革新を並列する形で並べることで、その存在感を引き立てあいます。過去と未来で共存していくという姿勢は京橋という土地の特徴でもあり、それを尊重したものとなっています。

_blank

また、本施設はオフィスエリアと商業エリアがあり、このビジネスとカルチャーの渦巻く地には多種多様な人々が訪れることとなることでしょう。

_blank

さらにここ、京橋は、東京駅や銀座・日本橋エリアのみならず、皇居、築地市場など様々な観光スポットと隣接しており、また本施設では大型バスの発着が可能になっていることから、商業・観光の拠点となる可能性をも秘めています。

都心に創出する心地よさ

_blank

低層店舗エリア付近には、高さ約31mの吹き抜けのある開放的な「ガレリア空間」に代表される多様なオープンスペースを設け、その中には屈指のパティスリーである「Toshi Yoroizuka」の旗艦店などが入店する他、歴史あるお店と新しいお店が交差する魅力ある34店舗がラインナップされています。

イベント情報

  • 11月25日(金)〜27日(日)3日間限定!世界初!?超立体イラストとプロジェクションマッピングが融合!「京橋エドグラン」を鮮やかに演出
  • 上述したガレリア空間にてオープン記念イベントと題して、日中は超立体イラストの上での写真撮影を、そして17:00〜21:30の時間には、昨今話題となっているプロジェクションマッピングを組み合わせた全く新しいインスタレーション(空間などを作品とする現代美術)をお届けします。 制作を手掛けるのは、BUMP OF CHICKEN など、数々のアーティストのミュージックビデオやインスタレーションを手がける気鋭のクリエイターで A4A 代表の東市篤憲氏。
    東京の新たな玄関口、“京橋”に誕生する「京橋エドグラン」2016年11月25日いよいよグランドオープン

アクセス

  • オープン日:2016年11月25日
  • 場所  :東京都中央区京橋二丁目2番1号
  • アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅より直結
  • 営業時間:不明
  • 休館日 :不明
  • 駐車場 :300円/30分 最大料金 平日/2,000円 休日/1,800円
         営業時間:7:00~23:00(休館日・全館停電日を除く)
    バイク置場:100円/1時間 最大料金 800円/12時間ごと
          営業時間:5:40~25:00(休館日・全館停電日を除く)
    駐輪場:100円/8時間まで 最大料金 8時間ごとに100円
        営業時間:5:40~25:00(休館日・全館停電日を除く)

    →近隣の駐車場情報はこちら
  • 地図

参照

リンク






上に戻る