オープン・リニューアル情報局

BETTARASTAND 日本橋

東京都中央区日本橋 - 小伝馬町駅・新日本橋駅・三越前駅 [各種施設]
2016年9月24日公開

BETTARA STAND

2016年11月末開業。
日本の伝統的な「和」を強調しながら、周囲の雰囲気を壊すことなく「調和」するデザインです。

見所・注目のポイント

新たなパブリックコミュニティスペースの創出

    ロゴ
    コンセプトは『人が集まる神社境内のような安らぎ』。宝田恵比寿神社の隣に造られる本施設を新たな交流スペースとすることで、新たに日本橋に人を呼び込むだけでなく、地元企業や住民などといったローカルなコミュニティの活性化をも狙います。
    さらに、本施設のテーマとして”街と一緒に作る・コミュニティビルド”を掲げており、本施設において街づくりに関する実験的な取り組みを多数開催予定。

    ☆宝田恵比寿神社とは?

     宝田神社は慶長11年(1606年)、江戸城外宝田村の鎮守様でしたが、徳川家康公により江戸城拡張に伴い転居を命ぜられ、住民を引卒して現在の地(日本橋本町)に集団移転をしました。
    宝田恵比寿神は商売繁昌、家族繁栄、火防の守護神として高名です。

    移動可能な小屋やDIY屋台を使ったイベント・キッチンスペース「BETTARA STAND 日本橋」をYADOKARIがオープン!


    宝田恵比寿神社
    ↑宝田恵比寿神社

    半野外イベントスペースの活用

    外観2
    先述したテーマやコンセプトを達成するために、積極的に「住まい」、「食」、「地域活性」…etcなどといった多様なテーマをもとに、定期的にイベント・ワークショップを開催します。
    さらに、このイベントスペースはレンタル可能で、日本橋の商売繁盛の守護神である宝田恵比寿神社の隣であるという立地を活かし、物産展やウェディングパーティー、上場・会社記念パーティーなど祝賀にあわせて、それぞれ適したレンタルプランを準備する予定です。 これにより、本施設はより一層人々の生活の中へ溶け込んでいくものとなることを目指します。

    クラウドファンディング

    「BETTARA STAND 日本橋」の5000円〜のクラウドファンディングも実施中!
    詳細はこちら
    【タイニーハウスで空地活用】移動可能な小屋やDIY屋台で文化が生まれる場所を作る

詳細情報

  • オープン日:2016年11月末
  • 場所:東京都中央区日本橋本町3-10-1 宝田恵比寿神社横
  • アクセス:
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」3番出口 徒歩2分
    東京メトロ銀座線・半蔵門線 「三越前駅」A10出口 徒歩2分
    JR総務線「新日本橋駅」5番出口 徒歩3分
  • 営業時間:未定
  • 最寄りの駐車場:こちら(NAVITIME)
  • 地図

参照

あわせてチェック(日本橋・銀座)


△上に戻る









上に戻る